ゴルフ100切りでライバル(?)に勝つ!

100切り達成してK君に勝ちたい!

ゴルフ

僕は今年社会人2年目のサラリーマンです。
実はどうしても見返したい奴がいます。
僕と同期で入社したK君です。
彼はイケメンで仕事も良くでき、しかもスポーツ万能で社交的。同期の社員の中でもずば抜けた成績を次々と叩き出し上司の信頼も厚く、まさに僕の正反対の人間です。っていうかこんな人間ほんとにいるんだっていうくらい非の打ちどころのない人なんです。
しかも性格もいいので会社のみんなはもちろん取引先からも人気者です。(僕も彼のことは好きですけどねw)

 

当然会社では良く比較されるので最近密かに「どんな些細なことでもいいからK君に勝ちたい、見返したい」思うようになりました。でも、まともに挑んでも土台が違いすぎて勝負になりそうもありません。

 

なにか同じスタートライン、もしくは僕にアドバンテージのあるものがあれば・・・・

 

実は僕K君とは結構仲がいいんですw
彼はとても面倒見がいいので仕事やプライベートの相談事などで良く飲みに行きます。

 

そのお酒の席で
・K君がゴルフにハマってること
・100切りを目標にしていること(ベストスコア105)

 

を聞いたことを思い出し、同時に社内の恒例行事のゴルフコンペが約2か月後に迫っていることが頭をよぎりました。

 

ゴルフ

 

僕は父親の影響で学生時代にゴルフをしていたので経験というアドバンテージは確かにあります。でも、今の時点ではベストスコアでも負けていますTT(僕は112)
それでも仕事や外見では絶対に敵わないK君にほんのわずかなでも勝てる可能性があるとすれば・・・・
ゴルフの100切りを僕が先に達成するしかない。
これを逃したらK君に勝てることはないんじゃないかと思い一大決心をしました。(K君がゴルフコンペまでラウンドしないことは調査済みですw)


ライザップゴルフで100切りするぞ!

ベストスコアにそこまでの差がないので今から一生懸命練習すれば勝てるんじゃないか?
ゴルフコンペまでの短い期間、一生懸命練習すれば・・・と思いましたが、

 

いや、まてよ。彼の運動神経を甘く見てはいけない。スペックがもともと大きく違うので同じことをしていては絶対に勝てそうにありません。記憶をたどると、K君は人に教わるのが嫌いだ、トラウマだと言ってた気がします。(取引先の上役の人が、とにかくすごい教え魔で細かいことまで言われてすごく不快だったらしい)。彼は今、人に教えてもらうことに対して抵抗があるようだ。それなら僕は人に教えてもらってうまくなればいい。
目標はK君に勝つこと。すなわちK君より先に100切りを達成することだ。

 

明確な目標ができれば後は行動を起こすのみ。僕の行動に迷いはありませんでした。

 




たった2ヶ月でスコア100を切る!ライザップゴルフ

 


たった2ヶ月でスコア100を切る!

 

僕にはとてもいい響きでした。

 

なにしろ

 

・K君より先に100切りの目標
・ゴルフコンペまで日数がない

 

という僕の条件にはピッタリハマっていたので、もうこれしかないって感じです。K君に勝てるんだったらお金に糸目はつけませんよ!

 

いざ!ライザップゴルフへ〜100切りへの道のり〜

30日の返金保証もあったので、即申し込んでもよかったんですが、せっかく無料カウンセリングがあったんでまずはそちらから申し込んでみました。

 

ゴルフ

 

無料カウンセリングとは思えないほどの充実ぶり

 

簡単な流れとしては
・チェックシート記入
・カウンセリング(目標など)
・ショットの計測
・カウンセリング(商談)

 

なんといってもシュミレーターを使ったショットの計測は無料とは思えないほどです。
なんかこれだけでウマくなった気がしますw

 

ショットの計測が終わり100切りを目標にして商談成立です。

 

この2か月はとにかく頑張りました。週2回の個別レッスンはもちろんとても為になりましたが、個別レッスン以外にも「シュクダイ」と評されたドリルで反復練習。
僕の場合は無料体験の結果でドライバーの飛距離はないものの曲がりは少ないということから
グリーン周りの技術の習得が100切りの近道ということで
ショートゲームのスイングとゲームプランを徹底的に指導してもらいました。
特に効果があったのはボールの打ち出しが右に行かないよう、僕の右に向く癖のアドレスを徹底的に矯正してもらい、スイングではアプローチの時に手首をコックせず固定することをアドバイスしてもらった事でボールが思った方向へ飛ぶようになったことです。
短い期間の集中レッスンでしたが、思った方向へボールが打てるようになったことで自分が上達している実感に手応えを感じました。

 

「ついにK君に勝てるんだ・・・・」
この思いが日に日に強くなり、いよいよゴルフコンペを迎えました。

ついにゴルフコンペ!結果は・・・?100切り達成なるか?!

本番のコースではやはり勝手の違うところもありましたが、この2か月間で身につけた「ショートゲーム」のコツと「ゲームプラン」のおかげで目標にしていた100切りを達成しました!

 

結果は96と自分でも満足の結果にほっこり。2か月間の努力が報われた気がしました。プレー中はK君のことはあまり気にしてなかったんですが、いざホールアウトしてみるとK君のスコアがとても気になりました。そうだ。もともとはK君に勝つことが目的だったんだ。K君の結果を聞くまでは安心できないぞ。
と気持ちを引き締めなおしてホールアウトしたK君にスコアを聞きに行きました。K君も100切ってたらどうしよう・・・・不安で心臓がバクバクですw

 

ゴルフ

 

K君
「いやー今回も100きれなかったぁ。くやしー」

 

ベストスコアは更新したものの100は切れなかったようです

 

それを聞いた僕は心の中で大きなガッツポーズをしました^^

 

K君は僕のスコアを聞いて「へぇー!すごいじゃん」と褒めてくれ(←ここがK君の懐の深いところなんですよね)
やっとK君に認められたんだと実感がわきました。
K君が素直に褒めてくれたこともあり会社の人たちも僕にねぎらいの言葉をかけてくれました。

 

K君に「どんな練習したの?」
って聞かれたので素直に
「ライザップに行いってたんだw」
と報告したところ
「効果あるんだ?人に教わるの抵抗があったけど俺もやってみようかな?」

 

おいおい。K君。それ以上完璧人間になるのはやめてくれw僕の立場が・・・・^^;

 

そのの後結果発表では・・・・

 

シングルペリアでの大会だったこともあり、優勝はなんとK君。

 

持っている男はちがいますよねぇ。

 

ちなみに僕は12位でした。(参加者42人中)とほほ。

 

でも、この結果を踏まえても前みたいにスコアが大きく乱れなかったのが100切りの大きな要因になったんだと思います。

 

僕的には1度でもK君に勝てたことで大満足なんですが、今度はK君のやる気に火をつけてしまったようです(^^;
コンペのあと根掘り葉掘り【ライザップゴルフ】のことを聞かれましたw

K君だったら90切りも出来るんじゃなかなぁ。K君がライザップゴルフに通いだしたらもうかなわないんでしょうね。

ライザップゴルフの利点は短期集中

個人的なライザップゴルフの利点をまとめてみると

 

・最新鋭のシミュレーションゴルフを導入していることで実践に近い練習環境。

 

・50分間徹底した個人レッスンをしてもらえること。

 

・レベルに合わせてレッスンメニューを組んでくれること。
(他の人にどんなレッスンしてるか聞いてみましたw)

 

ライザップは質の高いマンツーマンレッスンをすることで短期間で上達できるノウハウが確かにあるんだと感心しました。

 

僕の場合は目的が違う方向にあったので金銭的な部分は参考にならないかもしれません。
(K君に勝てたことは僕的には超安い買い物ですしw)
確かに料金については、割高感はあります。ですが、「時間」を大幅に節約できることはお金には代え難いと思う人もいるはずです。

 

特に、僕みたいに

 

・短期で結果を出す。
・時間があまりない。

 

っていう人にはその効果の高さを実感出来ると思います。

 

マイペースでレッスンすると上達のスピードもマイペースになっちゃうんじゃないかなぁ^^;

 

短期間で結果が出ること、これが最大のコストパフォーマンスだと思います。